カテゴリ:男鹿( 4 )

2005年 10月 04日
男鹿への旅2
d0029746_2334165.jpg
ここは男鹿半島の先端入道崎。北緯40度の位置にあり、明治31年に建てられた入道崎灯台があります。
そこでのんびり寝ていたら辺りを駆けて行く兄弟がいたのでパチリ。
夢中で駆け回る姿。子供の頃はなんでもない光景が今ではあり得ないだなって…もう兄弟とこんな風に走るり回る事って無いんだろうなって思うと少し悲しい気分に…
駆けていく子供達と秋風と秋空そして秋の色をしてきた芝生がなんとも秋を感じさせてくれました。
[PR]

by wavesounds | 2005-10-04 23:41 | 男鹿
2005年 10月 04日
ツーリングの勧め
d0029746_0482451.jpg
最近の秋空を見ているとツーリングに行きたい気分になる。何も考えず風に乗って。
色々バイクに乗ってきたが最近はこんな緩いバイクで旅に出たいなあ。スピードも出ない手もかかるけどかわいいこいつ。大きい道路は怖いけどゆっくり下道をのんびり走りたい。
そういえば昔もトライアンフT20という200ccの古くてスピードの出ない手のかかるバイクに乗っていたなあ。意外と小気味よい走りと歯切れの良い排気音で大好きなバイク。日本車では出せないあのサウンド。1年で手放したけど車と違ってバイクは手のかかるが好きらしい。セルでエンジンかけるのなんて男らしくない何て意地があったりして(笑)冬の仕事前に機嫌が悪くなりエンジンがかからなくって汗だくになりながらキックし続けたりとか思い出ばかりが募るバイク。引越しと共に手放した思い出のバイクでした。
[PR]

by wavesounds | 2005-10-04 01:08 | 男鹿
2005年 10月 03日
男鹿への旅1
d0029746_2383234.jpg
今日からしばらくは先月の連休時に行った男鹿半島へ行った話。男鹿半島には縄文さんの熊仲間で幼馴染の白縄文さんが水族館の中にいるって聞いたので見に行こうって言う事で…(脳内麻薬が出ていますので細かい事は気にせずに)
これは行く途中にあった道の駅の先に続く海へと続く道。何でもこの先に行くと海の駅がありそこから海底トンネルを通ってロシアや韓国へ来るまでいけるらしい(縄文さんの話なんで本気にしないで下さい。)
でもこんな道があったら何て気持ちが良いもんだって思いますよね。青空に向かって進む道。周りには海。何て贅沢なシチュエーションだなって思います。ウミホタルは憧れるけどどんなもんなんだろう。何て思います。
[PR]

by wavesounds | 2005-10-03 23:21 | 男鹿
2005年 10月 02日
なまはげの○んこ
d0029746_2345285.jpg
先日秋田の男鹿半島に行ったときに売っていたお土産…気になりません?この商品。
先日のエントリーに出てきたガキが見たら喜びそうな名前で私も思わず反応せずにはいられませんでした。でも幾ら長いからってふ菓子で500円は無いなあ。
さて○には何が入るのやら…。教えて下さい(爆)
[PR]

by wavesounds | 2005-10-02 23:49 | 男鹿