<   2005年 09月 ( 46 )   > この月の画像一覧

2005年 09月 30日
ピンク頭
テレビをつけたらCCBの人が出ていた。昔と変わらずあのピンクの頭で…
良い年したおっさん(40後半か?)があんなピンクの頭してありえんな、まあ芸能人だからかって思っていたら今日現実にいたんです。地元の某スーパーにピンクの頭をしたおばさんが…いやあーびっくりしました。おのれは林屋パー子かって位の見事なピンクで…でもその時思ったんですよね。推定50も近くなってこんな頭に出来るなんてある意味凄いなって。普通の人は出来ないっしょ。ピンクですよ。IZAMかHIDEかCCBのRYUか芸能人かミュージシャンか。
でもねその時思ったんですよね。私は何でも中途半端だなって。それならピンク頭にしているこのおばさんの方がよっぽどカッコいいって。ちょっと尊敬してしまった。

でも私は日本人の髪の毛は黒が一番似合うと思っています。日本人が赤や金髪だったりカラーいれても日本人顔には…なんていろんな髪型を経て思うようになりました。

ああもうすぐ33333だねえ。
[PR]

by wavesounds | 2005-09-30 02:03 | その他
2005年 09月 30日
白鳥の湖
d0029746_0293184.jpg
バレリーナのように片足でバランスを取っています。
[PR]

by wavesounds | 2005-09-30 00:30 | 酒田
2005年 09月 29日
今日の空模様2
d0029746_029143.jpg
もうすっかり秋空ですね。PLのテストも兼ねて撮りました。
[PR]

by wavesounds | 2005-09-29 00:28 | 今日の空模様
2005年 09月 28日
今日の空模様1
d0029746_175727.jpg
最近は夕日より日が沈んだ後の雲の流れを見ている方が面白い。
[PR]

by wavesounds | 2005-09-28 01:10 | 今日の空模様
2005年 09月 27日
イカの中身
d0029746_1334633.jpg
イカと言う食べ物は鮮度で色が変わる。一度で良いから生きた物を食べて見たいものです。友人が釣り船屋と離岸船をやっているので頼めば何とかなりそうなもんですが如何せん船酔いが酷いので出来ません(笑)
我が酒田港からはイカ釣り船が結構出ており夜海岸線を走ると煌々と光るイカ釣り船が海上に見えるのです。

★  本日だけで25個コメント返信させていただきました(頂いたのはそれ以上)これだけコメントをいただける私は幸せ物です。せめてものお礼って事で一気に3つエントリーさせていただきました。感想聞かせていただけるとありがたいです。
[PR]

by wavesounds | 2005-09-27 01:35 |
2005年 09月 27日
八十八=米
d0029746_1294528.jpg
米と言うのは八十八の工程を経て食べることが出来る。だから「米」と言う字になったって相方の縄文さんに聞きました。なるほどなあ。
その工程を踏んで米となり皆さんの食卓へと並ぶのです。食べる時の「いただきます」忘れていませんか?この挨拶の大切さもう一度確認しましょう。
[PR]

by wavesounds | 2005-09-27 01:32 | 酒田
2005年 09月 26日
お疲れモード
d0029746_22461198.jpg
ほんの一息入れて…

そっと近づきます。


これを撮っていて思ったのですがマクロレンズが欲しい(笑)
ここに載せるためにはかなり圧縮しているので色が汚いので某所にて元画像に近い形で公開しました。
[PR]

by wavesounds | 2005-09-26 22:55 |
2005年 09月 25日
月山登山 番外編 山で出合った生き物
d0029746_22211947.jpg
さてさて長きに渡って続いた月山登山もこれで最後。最後の話は月山でであった生き物です。
見て判りますか?12.3cmはあったかな?PLフィルター持っていなかったから反射してますけどまあ見れるかとは思います。

答えはクロサンショウウオです。ここには結構いるようです。

ちなみに宮城南部の丸森町ではサンショウウオを出す店があるようですよ。天然記念物のオオサンショウウオは禁止されていますがサンショウウオは問題ないようです。
軽くミディアムで焼いてから揚げて食べると美味らしいですよ。何でも山椒の名がつくように香ばしいらしいです。宮城南部出身の友人Sに聞いたらそんなもんは食わんと言っていましたが。と言っても丸森は福島県との県境なんですけどね。
[PR]

by wavesounds | 2005-09-25 22:32 | 月山
2005年 09月 25日
かくれんぼ
d0029746_051121.jpg
うまく隠れたつもりでもあなたの色は目立つんだから…
[PR]

by wavesounds | 2005-09-25 00:50 |
2005年 09月 24日
月山登山5
d0029746_23501284.jpg
いよいよ下り始める我々。下りは登り以上のスピードが出る。私は身長186cmもああり股下も90cm位あるので一歩一歩がとても大きい(友人も176cmある)。そんなスピードなもんだからすぐに前の人に追いついては追い抜くと言う繰り返し。
途中幻に一度抜かれたが恐らく我々が見たその人影(走って下山する普通の30台の男性)は幻であろう。疲れていたし霊山なんでそんな事もあるだろうと。何より我々より速いスピードで下る人は見た事は無いので…
そんなこんなで快調に下り始める我々。9合目到着は11:55分。実に山頂から35分で降りてきた事になる。信じられないスピード。足の裏もとうとう悲鳴を上げはじめた…そこの薄いスニーカーでハイスピードで石の上を飛び飛びすれば負担もかかり無理も無いけどね。まあそんなこんなで9合目で10分ほど休んだ…友人は一杯500円のコーヒーを飲み私は持って来たスポーツドリンクで体に水分を補給する。途中年配の登山者が足を挫いた話を山小屋の人にしていた。山小屋の人は「下界で挫いたんですか?」と山の下を下界と呼んでいたのを聞いて少し噴き出してしまった。確かにここから見たら地上は下界だなって納得もしたけれど。
そんなこんなで休憩を終え下り始めようとする。そこにはにこやかに笑う地蔵様が。そこからも元気を貰いひたすら下る。人と風と霧を掻き分け下る。しかしながら足への負担は計り知れない。徐々にペースが落ち始める。最後の一踏ん張りの為に途中5分位の一回休憩をしまた下る。
この写真はそんな下っているときに一瞬だけ霧が晴れたときに撮った一枚きっと山を下った我々に山の神様がくれた贈り物であろう。真っ赤に咲くナナカマドと眼下に広がる弥陀ヶ原湿原。これが見れただけでも登った甲斐があると言えよう。
そんなこんなで12:49分無事8合目に到着…本当に疲れましたが楽しかったです。帰りは温泉に浸かり疲れを癒し帰路に着きました。

登山開始 8:43
頂上 10:41
休憩 10分×2 5×2 3×1 =約30分
実質所要時間 約1時間25分(通常2時間30分)

下山開始 11:21
8合目到着 12:51
休憩10×1 5×1=15分
実質所要時間 約1時間15分(通常2時間15分)

合計 4時間8分(登山1時間25分、下山1時間15分、休憩48分)

S君また山に行こう。さて今度は何処に行く?
[PR]

by wavesounds | 2005-09-24 23:31 | 月山